僕がベトナムに投資する理由

ベトナム株式、不動産、ビジネスへ育てる視点の長期投資とベトナム在住情報

投資先選定

2016年度ベトナム株配当ランキングを見て投資先の修正を考える

投稿日:2017年9月5日 更新日:

久しぶりの投稿です。

更新が止まっている件、何人かの方に励ましのメッセージをいただきまして感無量です。今年度に入り、本業が激務になっており、ブログまで手が回っていません。楽しみにしてくださった方、少しづつですがアップしていこうと思いますので、どうぞ気長にお待ちください。

妻と毎月はじめに家庭内の収支を確認し、方針をたてる、「わが家の予算委員会」は、これまでかかさず毎月行うことができています。夫婦のコミュニケーションとしてぜひ、みなさんのご家庭でも取り入れられてみてはと思います。

「わが家の予算委員会」についてくわしくはこちら。

 

さて、前置きが長くなりましたが本題です。

 

ニュース証券の2016年度ベトナム株配当ランキングを見て思うこと

ニュース証券といえば、僕越がベトナム株への愛を感じる唯一の証券会社です。

これまでの僕越のニュース証券に関する記事はこちら。

 

最近、公開されている無料レポートも質が落ち、量も減っているものの、日本語情報の少ないベトナム株にとってはとても貴重な情報を提供されています。

先日も、ベトナム上場株式の配当ランキングが公開されていました。

ニュース証券:[Report]ベトナム株式_2016年4月~2017年4月配当ランキング

 

ランキングトップ81の中には発電、ガス、食品、日用品の会社が多く見られます。僕越もこのランキングの中で5つの銘柄を保有しており、その割合は投資資産の約半分になります。

僕越がベトナム株投資を始めた2015年4月から2割近く大きく値を上げているVN-INDEX。しかし、これらの高配当株はどちらかというと足を引っ張ていて、僕越のポートフォリオのお荷物になっています。

 

銀行利子の高いベトナム。高配当株の魅力はそこまで高くない。

この記事を書いている2017年9月現在の国営銀行BIDV(ベトナム投資開発銀行)の1年定期預金金利は、6.9%。先月(2017年8月)に公開された、今乗りにのっている商業銀行VPBANKの1年定期預金金利が、6.7%です。

したがって、ベトナム株の配当ランキングから読める配当利回りは、ベトナム人にとってそこまで魅力的なものにならないのではないでしょうか?特にこのランキングの50位以下は銀行の定期預金預け入れ金利を下回っていますので、配当だけではおいしいものにはならないということになります。

 

ランキングの10位くらいまでのように、10%を超えてくれば、もしかすると価値も高いと考えることができるかもしれませんが、5年前は預金金利が15%ほどまでいったこともあり、配当というのがどこまでベトナム人が魅力的に感じるか(特に一般の人が)、疑問を感じます。

 

市場発展期は狙うなら、高配当株よりも分割・増資株か?

現在、僕越の保有株は主に下記に分かれます。

1.高配当株

2.無償増資(株式分割)&有償増資株

3.復活狙い株

4.低配当&自己株買い株

 

そこで、仮説です。というか実感からの方針。

この4つの種類の中では積極的に分割と増資を繰り返した株が一番の利益率の伸びを見せています。

ベトナム経済はこれから1-2年くらいはまだ好調が続きそうです。(ただの雰囲気ですが、地下鉄などの公共工事、民間の開発物件(集合住宅建設)ともにこの1-2年は工事が多そうだからです。外国人・ベトナム人観光もともに増えています。)

だとすれば、この1-2年は分割・増資を積極的に繰り返している会社を狙ったほうがよさそうですね。過熱してきたら、分割・増資株で恩株を作っておくというのも良いかもしれませんね。

 

そんなわけで、分割・増資を活発に行っている会社を比較したいと思っていますが、そういう視点でまとめられたランキングを見つけられていません。

ぜひ、ニュース証券さんには、分割・増資ランキングというのも作っていただきたい。もし、ご覧になっていればよろしくお願いします。

 

<海外でホテルを予約するなら>
僕越は、普段は Agoda の画面が操作しやすいのでよく使っています。
そのほかのホテル予約サイトのおすすめとしては、まず エクスペディア!評価やコメントなど情報が充実していて旅行情報なども手に入れやすいです。 Hotels.comはビジネスでも使いやすく出張者の間で人気でおすすめです。

-投資先選定
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ベトナム株・外国人投資家の購入可能数のかんたんな調べ方

ベトナム株はほぼ初心者の僕越です。ベトナム株情報は人気銘柄のFPT情報通信株式会社(FPT)やビナミルク(VNM)を購入しようとしましたがどうしても注文ができません。「外国人株主比率に達したため注文で …

ヴァンエック ベクトル ベトナムETFとは何か

日本から取引できるベトナム株主要ETFのひとつ、ヴァンエックベクトル ベトナムETFについて、概要を調べました。

HNX30indexとは何か

今回は、ハノイ証券取引所のHNX30indexについて紹介したいと思います。   このHNX30インデックスは、ハノイ証券取引所の時価総額と流動性が高いTOP30銘柄の価格指数です。2013 …

ベトナム株に興味をもったら(1) まず情報収集

ベトナム株に興味をもったら、まずベトナムについて知ろうということで、情報収集に有益なサイトを集めました。

初めてベトナム株で配当をもらって考えたこと

4月にベトナム株口座ができてから1ヶ月強。ベトナム株式という慣れない株を楽しみながらも、まずは慣れることを念頭にいくつかの株を少しずつ買いました。初心者であるからこそ経験しながらよい株を選んでいこうと …




何かと日本語情報の少ないベトナム現地事情について知りたい方はこちら
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

ハノイについて知りたいならこちら
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ

ベトナム株についての最新情報を知りたい方はこちら
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
ベトナム株取り扱い証券会社


ベトナム株ETF取り扱い証券会社


楽天証券で取引すると楽天ポイントがたまるので楽天ユーザーは要チェックです。