僕がベトナムに投資する理由

ベトナム株式、不動産、ビジネスへ育てる視点の長期投資とベトナム在住情報

*

ベトナム株に興味をもったら(3) クレジットカード払いを見直してノーリスクで原資を作る

      2016/06/26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログではベトナム株式に興味をもったらすることを順番に考えています。これまでの投稿、

 

ベトナム株に興味をもったら(1) まず情報収集

ベトナム株に興味をもったら(2) 投資信託を1000円買ってみる

 

を見ていただいた方なら、どこで情報を手に入れ、どういう風に投資信託を買うかを理解していただけたかと思います。

そこで3回目の今回は、クレジットカードの月払いを見直して、ノーリスクで株式投資の種銭を作り出す方法について書いてみようと思います。

 

僕越がクレジットカードの支払いを見直した理由

僕越は、以前6枚ほどのクレジットカードを保有していました。海外で使う用、インターネットショッピングで使う用、ベトナムで使う用(ベトナムドン口座)など、使い分けをしていたからです。

ところが数ヶ月前、財布が置き引きにあい(というか置き忘れた僕越がわるいのですが)、財布の中に入っていたカードもまるごとなくしてしまいました。困ったのがカードの再発行と、月払いの支払いの再設定です。

いくつかのクレジットカードは、日本に帰国しないと再発行の手続きができず、カードの数も必然的に整理せざるをえなくなりました。(自分のもっている主カードがだめになっても奥さんの付帯カードが使えたセゾンカードに感謝!)

ところが、この整理をしたことで、毎月結構な金額のお金が浮くことになりました。再検討してみると不必要な支払いが多かったからです。クレジットカードでの月払いを設定してしまうと、必要がなくなってもそのままになっていたりするものだと思います。

みなさんは僕越のようにわざわざ財布を落とさなくても、クレジットカードの支払いの集約、整理はいますぐ簡単にできます。そこで、クレジットカードの月払い見直しリストを作ってみましたので、ぜひ、下記の項目を順番にみていってください。できれば定期的に見直すことができればベリーグッドです!

 

 

毎月カードから引き落としされているこれを見ろ!

1.月会費、年会費(インターネットサービス、ゲーム、アプリ、仕事系)

みなさんそれぞれ、趣味や趣向にあわせていろいろな会の会員になっていると思います。特に僕越はインターネットサービス系の支払いが多い傾向でした。

まず僕越が整理したのはYAHOOプレミアムです。YAHOOメールの基本容量が増えていて追加容量が必要なくなっていましたし、動画もそれほど視聴しません。海外にいるため、YAHOOオークションも出品が簡単にできないので解約しても問題ないことに気づきました。問題はせっかく溜まったオークションの評価ですが、解約してもこれまで貯まった評価は生きているので、必要になったらまた加入すればよいということもわかりました。

会費も入会当初からあがっていて、いつのまにか月に462円も払っていたので、この節約で年間5,500円も浮くことになりました。

またいろいろなゲームやアプリで月会費を払っている人もいるのではないでしょうか?払っているのに使っていないものがあったら、今が整理のしどきです。毎月の支払いが小さく、解約がめんどくさいと思っていたのであまり気にならないかもしれないですが、年間で見ると意外とたくさんの支払いになっているかもしれません。

定額で映画やビデオが見放題というサービスも、無駄に続けていないか確認してみましょう。

 

2.頒布会への登録をやめる(フェリシモなど)

これは、うちの奥さんに教えてもらったのですが、女性はよく頒布会というものに入っているそうです。なかでも有名なのは雑貨や洋服、台所便利グッズなどを扱っているフェリシモです。古墳の形のクッションシリーズや冷蔵庫の冷気をとどめるビニールカーテンなど、ちょっとかわいく、なんとなく便利そうなものが集まっています。

この頒布会というのが初めて聞いた僕越には理解しがたいシステムになっています。買い物をするとき、普通はよく品物を厳選しますし、必要だったら比較検討もします。継続して買うようなものの場合も、一度買ってみて試してから追加購入を検討することが多いのではないでしょうか。ところが、フェリシモでは通常<○○の会>という商品に入会する形で品物を購入します。

入会した会がコレクションと呼ばれるシリーズでとどく定期便だった場合には、毎月その会の商品が自動的に送られてくることになるそうです。一度で購入をやめることもできますが、それには購入を中止するという手続きをとらなくてはいけません。さらに、その商品に色や柄、場合によっては形まで違うラインナップがある場合、その中のどのデザインのものが届くかは注文者にはわからないというのです。自分のほしいものが来るかわからないものに毎月お金を払う、、僕越には驚きのシステムでしたが、女性方はこのシステムをどきどき、わくわくのサプライズとして楽しむのだそうです。月単位にすると数千円なので、がんばった自分へのご褒美としてもいいそうです。

たとえば、「YOU+MORE! 1500年待っていた! 前方後円墳まくらの会」という会に入会すると、月に1個、超かわいい前方後円墳がたのまくらみたいなクッションが届きます。この緑色のまくら1個くらいなら買ってもいいかもしれません。しかし、4色あり、どの色がくるかわからない。しかも、4ヶ月がたち、4色が終わったらまた最初とまったくおなじ色のまくらが再び順番にとどくそうです。とめるまで。まるで怪談のようだと、僕越は思いました。毎月2,484円(税こみ)なので、4色そろったら1万円です。

頒布会。なかなか乙女心をくすぐるシステムのようですが、控えられた分のお金を投資に回してみることを考えて見ましょう。

3. 雑誌、ペット用品、健康サプリメントなどの定期購入を再検討する

ほかにも毎月支払いが発生しているものに雑誌などの購入があります。

たとえば、よくテレビで宣伝しているベネッセさんの出している「いぬのきもち」と「ねこのきもち」。愛犬や愛猫のことをもっと知りたいと望む飼い主にとってキャッチーなタイトルの記事が並び、書店では買えないことやペットと遊べるおまけがついてくることも飼い主の心をくすぐります。うちの奥さんがネコ好きのお父さんのために父の日のプレゼントとして数ヶ月プレゼントしたこともあります。

一ヶ月1,111円ですが、年間で購入すると約一か月分お得になりますし、それでなくてもはじめは2ヶ月連続で購読しなければならないので、結果つい長期で取ってしまいやすくなっています。

ほかにも、趣味の雑誌や、専門情報誌、ビジネス誌などもしかしたらほとんど読んでいないのにとってしまっているものがあるかもしれません。

また、健康サプリメントも要注意です。たとえば、わかさ製薬の「ブルーベリーアイ」ややずやの「にんにく卵黄」など、年間定期コースでとると割引や特典があるので、もしかすると年間で申し込んでしまっているかもしれません。実は、いずれも奥さんの両親が愛用しているものですが、飲み忘れると貯まってしまうそうでたまに1袋もらったりします。もちろん喜んでもらっています。

とはいえ適量にして、支払いのスリムアップを図りたいものです。

 

4. クレジットカードがリボ払いになっていないか確認する

意外と見落としそうなところに、クレジットカードのリボ払いの利子があります。

僕越は、以前かつかつの生活を送っていたときにリボ払いでなんとか生活できていたころがありました。大変助かったのですが、リボ払いの設定がされていると、満額予定日に支払っているのにもかからわず利子が発生してしまいます。カードを使用してから支払い日までの利子が利用金額に加算されるからです。年利15%程度のことが普通ですし、カードを使ってから2ヶ月近く先の支払いになることもあるので、利子は結構高くつくことがあります。

じつは僕越のクレジットカードのひとつがリボ払い設定になっていたのですが、このカードにいくつかの支払いを変更したために、利子を払うことになってしまいました。

カードは、払える分だけの使用にして、リボ払いの設定は解除しましょう。

 

5. クレジットカードを整理する(特に年会費が有料のもの)

クレジットカードは無料のものと年会費が必要なものがあります。お金の多少ある人なら、ステータスともいえるゴールドカードをもっていたりもするでしょう。ただ、すべてが必要ではないかもしれません。手持ちのクレジットカードを一度机の上にすべて並べてみて、3枚ほどに集約してみてはどうでしょうか?

まだANAカードを持っていないのなら、2016年2月に出たばかりの楽天カードの出しているANAカードがあります。通常ANAカードは年会費がかかりますが、楽天ANAカードは年一回の利用で年会費無料だから、楽天でお買い物しながら、いまからでも陸マイラーデビューするならおすすめです。旅行のチケットなどにカードを利用すれば旅行保険も自動でつきますし。

 

6. 携帯電話プランを再検討する

携帯電話プランはいろいろあり、最適なものを選びなおしたほうがいいかもしれません。海外に転勤になったにもかからわず、プランが高いままだったり、必要のない電話の契約が生きていたりするからです。また、いろいろなオプションがついていたりします。僕越は実家に写真を送るためのフォトフレームの契約を生かすために奥さんの携帯電話の契約を継続していたので、毎月3000円ほどの支払いがありました。年間3万6千円、5年間で18万円をほとんどフォトフレームのために使っていたことになります。相談の結果、フォトフレームはやめて、フォトプリントで印刷した写真を送ることにしました。

 

7. インターネットプロバイダ契約を再検討する

インターネットを自宅でお使いでしょうか?もう何年も同じプロバイダーを使っているのであれば、一度乗り換えを検討したほうがよいかもしれません。日々、ネット速度は速くなり、安くなっているからです。

たとえば、下記のようなOCNの光回線なら万単位のキャッシュバックもついてきます。他社からの乗り換えでもキャッシュバックがされますので、検討の価値ありだと思います。今の支払いと比べてあまり月の支払いがかわらない、もしくは安くなるようだったら乗り換えてキャッシュバックをもらったほうが断然お得です。


また、実は家でほとんど使っていないというかたも多いかもしれません。iPhoneなどの携帯電話からのデザイング(プチwifi)や公衆Wifiでことが足りるようだったら、プロバイダ契約自体をやめることも考えられます。

今の生活スタイルにあったインターネットの使い方をこの際考えてみてください。

 

いかがでしたでしょうか?

ほかにも、保険や英語教材、資格教材など意外なほど定期購入にお金を使っているかもしれません。500円から買える投資信託もあるので、100円単位でも節約して投資にまわすことができれば、少しずつでもよい流れをつくることができます。クレジットカードの定期払いの見直しで浮いたお金は、ノーリスクで生まれたものですから、そのままの金額を毎月、証券口座に写して株式や投資信託の購入原資にしてはいかがでしょうか。

ちなみに、僕越はもろもろで月に5千円ほど浮かせることができました。年間にすると6万円です。投資をはじめると、無駄にも敏感になりますから節約体質になります。まだ投資をしたことがない人はぜひ、今すぐにでも何らかの投資を始めることをおすすめします。ベトナム株を取り扱っている日本の証券会社は下記にまとめてあります。

ベトナム株を取り扱っている日本の証券会社

 

投資をすればお金がたまります。(投資をしたら貯金ができた。攻めこそ最強の守り。ベトナム株購入から丸一年を振り返る)それでは、お金と上手に付き合って、楽しい投資生活を満喫しましょう。

 

 

 - ベトナム投資のすすめ, お金について , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ベトナムドリームに便乗する

スペンサー・ジョンソン『チーズはどこに消えた?』に学んだ、ベトナムドリームへの便乗して豊かな人生を送る自信。

ベトナム株を取り扱っている日本の証券会社

Tweet Tweet ベトナム株を取り扱っている日本の証券会社はそれほど多くあ …

つもり貯金ではじめるリスクゼロのベトナム株投資

Tweet Tweet 物価の安いベトナム。ものによっては日本の10分の1程度に …

バフェット指数で見るとベトナム株は始めどき

Tweet Tweet   いつもお気に入りのニュース証券のグエンとチ …

ベトナムは対中国というゲゼルシャフトに乗って長期的に飛躍する

対中国という観点でみると、日米のゲゼルシャフト、すなわち経済的利益を共有する仲間組織にベトナムが入っています。

母の日はあじさい、父の日はうなぎ、そして株との出会い

Tweet Tweet 母の日はアジサイ!庭いじりに株ものを。 先週末の日曜日は …

今でしょ
今でしょ!ベトナム投資のすすめ

Tweet Tweet   このブログをはじめたのは、ちょうど2015 …

ベトナム株式の情報をシェアする僕越facebookページをスタート

ベトナム株式に関連した情報をタイムリーにシェアするために僕越facebookページを開始することにしました。

今でしょ
ベトナム株に興味をもったら(2) 投資信託を1000円買ってみる

ベトナム株投資に興味をもったら、実際に投資を始めてみるためにベトナム株の投資信託を1000円分だけ買ってみましょう。

中国証券市場の下落を背景としたベトナム市場の有望さがCNBCで取り上げられています

アメリカの投資情報ニュース・CNBCで中国株の下落を背景としたベトナム市場の有望さが語られています。その要約。