僕がベトナムに投資する理由

ベトナム株式、不動産、ビジネスへ育てる視点の長期投資とベトナム在住情報

*

VN30indexとは何か

      2016/06/11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベトナム株式にはいくつかの指標がありますが、その中のひとつVN30index(VNI30)について紹介したいと思います。

このVN30インデックスは、2012年の2月にホーチミン証券取引所(HOSE)によって運用が開始されました。HOSEに上場されている銘柄のうち、時価総額と流動性が高い30銘柄で構成されています。

 

運用開始時点では、HOSEの時価総額の80%、市場取引の60%にもなります。VN30インデックスは、海外の主要インデックスと同様に浮動株式数と流動性によって調整されます。メインの指標としてこれまでに使われているVN-Indexは、HOSEに上場されている300社以上を対象にしていますが、こうした調整を行っていないものであり、VN30インデックスはより市場の状況を明快にあらわすことができるとされています。

この指数は、外国人株主比率がすでに埋まっている株式を除外しないように設計されているので、ベトナム国内の投資家に多くの利益があります。外資系ファンドの運用マネージャーがベンチマークとして使える外国人投資家用のVN30指数についての計画もあるそうです。

 

 

毎年、1月後半と7月後半に入れ替えの場合は発表があるようです。現在の銘柄は2015年1月27日に発表されたものです。現在のVN30indexの構成銘柄はこちら。

[組み入れ30銘柄一覧]

  • BVH :バオベトグループ (金融・保険業 [保険業])
  • CII :ホーチミン市インフラ投資株式会社 (建設業 [建設業])
  • CSM :カスミナタイヤ株式会社 (製造業 [タイヤ])
  • DPM :ぺトロベトナム化学肥料株式会社 (製造業 [化学])
  • DRC :ダナンゴムタイヤ株式会社 (製造業 [タイヤ])
  • FLC :FLCグループ株式会社 (不動産業 [不動産業])
  • FPT :FPT情報通信株式会社 (情報通信業 [情報通信業])
  • GMD :ジェマディプト港湾海運株式会社 (運輸 [海運業])
  • HAG :ホアン・アイン・ザライ株式会社 (不動産業 [不動産業])
  • HCM :ホーチミン市証券株式会社 (金融・保険業 [証券、商品先物取引業])
  • HPG :ホアファット鉄鋼グループ (製造業 [鉄鋼])
  • HSG :ホアセン鉄鋼グループ (製造業 [鉄鋼])
  • HVG :フンブオン水産株式会社 (水産・農林業 [水産業])
  • IJC :技術インフラ開発株式会社 (不動産業 [不動産業])
  • ITA :タンタオ不動産株式会社 (不動産業 [不動産業])
  • KBC :キンバックシティーグループ (不動産業 [不動産業])
  • KDC :キンド食品株式会社 (製造業 [食料品])
  • MBB :軍隊商業銀行 (金融・保険業 [銀行業])
  • MSN :マサンインベストメントグループ (製造業 [食料品])
  • PPC :ファーライ火力発電株式会社 (電気・ガス業 [電気])
  • PVD :ペトロベトナム・ドリリング株式会社 (サービス業 [サービス業])
  • PVT :ペトロベトナム運輸株式会社 (運輸 [海運業])
  • REE :リー冷蔵電気工業株式会社 (製造業 [電気機器])
  • SJS :ソンダ都市投資開発株式会社 (不動産業 [不動産業])
  • SSI :サイゴン証券株式会社 (金融・保険業 [証券、商品先物取引業])
  • STB :サコムバンク (金融・保険業 [銀行業])
  • VCB :ベトコムバンク (金融・保険業 [銀行業])
  • VIC :ビングループ株式会社 (不動産業 [不動産業])
  • VNM :ビナミルク (製造業 [食料品])
  • VSH :ヴィンソン・ソンヒン水力発電株式会社 (電気・ガス業 [電気])

 

[予備銘柄]

  • DIG :DIC不動産株式会社 (建設業 [建設業])
  • HT1 :ベトナムハティエンセメント工業株式会社 (建設業 [セメント])
  • EIB :エクシムバンク (金融・保険業 [銀行業])
  • VHC :ビンホアン水産株式会社 (水産・農林業 [水産業])

 

 

[これまでの組み替え]

(2015年7月)組み入れ:SJS 除外:OGC

(2015年1月) 組み入れ:HVG,KBC 除外:EIB, CTG

 

 

参考:

Ho Chi Minh Stock Exchange : VN30 index

Thanh Nien News : VN30 provides a “better reflection”

 

 

<僕越メールマガジンのお知らせ>
このブログ「僕がベトナムに投資する理由」を運営しています僕越は、ハノイ在住ベトナム投資ウォッチャーとして毎週はじめに、メールマガジンを発行しています。
いつでも解除可能ですので、ぜひベトナム株、投資にご興味のある方はご登録ください。
僕越メールマガジンについて
僕越メールマガジン登録

また、僕越の気になるニュースやアイデア、ハノイでの日常は僕越facebookに随時アップしています。よければ、いいねでフォローください。
僕越facebookへ


<海外でホテルを予約するなら>
僕越は、普段は Agoda の画面が操作しやすいのでよく使っています。
最低価格保障のある ExpediaHotels.com も海外旅行者の間で人気です。

 - 市況・経済・証券制度, 投資先選定 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ヴァンエック ベクトル ベトナムETFとは何か

日本から取引できるベトナム株主要ETFのひとつ、ヴァンエックベクトル ベトナムETFについて、概要を調べました。

中国証券市場の下落を背景としたベトナム市場の有望さがCNBCで取り上げられています

アメリカの投資情報ニュース・CNBCで中国株の下落を背景としたベトナム市場の有望さが語られています。その要約。

ベトナム株は月曜の午後に買いましょう

5月に株を売れ、というアメリカの格言は「アノマリー」という理論的ではないが経験的によくあたる法則のひとつです。

ベトナム株式に興味を持った株初心者の方へのアドバイス

ベトナム株投資に興味をもたれた投資初心者の方から定期預金と株式配当の利回りについての違いの質問への回答です。

5月はベトナム株も売り時か

Tweet Tweet 「5月は株を売れ」は有名なアノマリーという格言のひとつ。 …

ベトナム株の外国人枠上限撤廃に備える

Tweet Tweet 当ブログの運営者、僕越が毎週発行している僕越メルマガ。そ …

僕越的ベトナム株投資のルールについて

Tweet Tweet ベトナムの代表的なインターネット証券会社であるVNダイレ …

つもり貯金ではじめるリスクゼロのベトナム株投資

Tweet Tweet 物価の安いベトナム。ものによっては日本の10分の1程度に …

db x トラッカーズFTSE ベトナムUCITS ETFとは何か

ベトナム株主要ETFのひとつ、db x トラッカーズFTSE ベトナムUCITS ETF(db x-trackers FTSE Vietnam UCITS ETF)について概要を調べました。

TPP成立で最も恩恵を受ける国はベトナムらしい

TPPが成立すると一番恩恵を受ける国はベトナムではないかといわれています。どうしてでしょうか?