僕がベトナムに投資する理由

ベトナム株式、不動産、ビジネスへ育てる視点の長期投資とベトナム在住情報

*

ベトナム株に興味をもったら(2) 投資信託を1000円買ってみる

      2016/06/25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベトナム株に興味をもったら?まず何からはじめればよいのでしょうか。

 

前回のエントリー

ベトナム株に興味をもったら(1) まずは情報収集

では、ベトナムの一般情報や投資家ブログなどのリンクから情報を手に入れる方法をお伝えしました。

 

さて、それらの情報をおいかけてみて、ベトナムの国としての魅力、投資先としての魅力がだんだんわかってきたと思います。今回は次のステップとして、実際にベトナムに投資を始めてみるために、投資信託をまずは1000円だけ買ってみることをお勧めしたいと思います。

僕越の日本でのメインの証券口座はSBI証券

 

ベトナム株も売買することのできるSBI証券では、500円や1000円から投資信託を積み立てて買うことができます。SBI証券ではほかの証券会社に比べてとても多い2000種類以上もの投資信託・投資ファンドを扱っています。その中にはベトナム株関係のものも多くそろっています。このエントリーを書いている時点では、

  1. キャピタルーCAMベトナムファンド
  2. SBI-SBIインド&ベトナム株ファンド
  3. 日本アジアーベトナム株式プラス・オープン
  4. 三井住友ーベトナム株式ファンド
  5. T&Dーベトナム・ASEAN・バランスファンド
  6. キャピタルーベトナム成長株インカムファンド

の6つファンドが購入可能です。

こちらが、投資信託をサーチしてみた結果です。
SBI-Vietman-toshin

 

それぞれの投資ファンドで、ここ1年間のパフォーマンスは大きな違いがあるものの、3年間での変化はおおむね20-30%と非常に高水準です。

(ちょうど、この記事を書いている直前の2015年9月11日。SBI証券の投資信託パワーサーチ機能がアップデートされました。取り扱っている2000以上の投資信託の中から最適なファンドがさらに検索しやすくなりましたので、すでにSBI証券で口座をお持ちの方も一度、使い勝手のよさを試されてみてください。)

買付け手数料の必要のないベトナム株ノーロードファンド

昔は投資信託といえば、2%から5%くらいの買付け手数料が必要でした。しかし、最近ではノーロードファンドといわれる買付け手数料の必要のない投資信託が増えています。

上記、6つの投資信託の中では2つがそのノーロードファンドにあたります。

 

SBI-SBIインド&ベトナム株ファンドは、成長著しいベトナムとインドをセットにした面白いファンドです。ベトナムとインドの結びつきは、海軍の連携やタタグループの廉価な自動車のベトナム国内での生産開始など意外と交流も多いです。今後も両国の発展を通して結びつきをつよくしていくのではないかとも思います。

T&Dーベトナム・ASEAN・バランスファンド(愛称:V-plus)は2015年9月10日から手数料が無料になったばかりです(これまでは最大3.24%の手数料がかかっていました。)。ベトコムバンクやマサングループ、ビングループなどのブルーチップとよばれる優良な会社への株式投資と、シンガポールやマレーシア、インドネシアなどのASEAN諸国の債権を組みああわせた投資信託で、広範囲でリスク分散ができるファンドです。

 

これらのノーロードファンドは売買する際の手数料が無料なので、投機的な売買を防ぐために、数国を掛け合わせたり、社債・国債などの比較的リスクの少ない債権の比率を上げるなどして、できるだけ安定した運営を目指しているように見えます。

 

目論見書(ファンドの運営計画書)を読むだけで勉強になる

各ファンドはそれぞれ特徴があり、目論見書、という運営計画書を出しています。

それぞれの目論見書を読むだけでもずいぶんな勉強になります。この6つのファンドの目論見書を見比べてみて、そのなかから、これは、と思うものを1000円分だけ買い付けてみましょう。

ちなみに、僕越はキャピタルーベトナム成長株インカムファンドを買い付けています。

キャピタル・ベトナム成長株インカムファンドの積立買付

金額買付けですと通常一万円からの買付けになりますが、まずは千円だけ買い付けたいときには、積み立て買付けを選びます。毎月決まった日に買い付けてくれる設定です。(ちなみに積み立て買付けは500円から設定できます。)途中でやめることもできますし、口座に預けているお金がなくなると自動的に買付けはストップします。買い続けたければ、定期的に入金しておけばOKです。

 

小額でも投資することで注意が向く

投資一般に言えることですが、小額でも投資をはじめると、自然と注意が向くようになります。どんなことで投資信託の基準価格が変化するのか追いかけるだけで、ベトナムへの投資に可能性があるのか。自分にあっているのかどうかを考えることができるようになります。

まずは、1000円、はじめてみてみることからぜひはじめてみていただければと思います。

ベトナム株に興味をもったら(3) クレジットカード払いを見直してノーリスクで原資を作るにつづきます。

 


<僕越メールマガジンのお知らせ>
このブログ「僕がベトナムに投資する理由」を運営しています僕越は、ハノイ在住ベトナム投資ウォッチャーとして毎週はじめに、メールマガジンを発行しています。
いつでも解除可能ですので、ぜひベトナム株、投資にご興味のある方はご登録ください。
僕越メールマガジンについて
僕越メールマガジン登録

また、僕越の気になるニュースやアイデア、ハノイでの日常は僕越facebookに随時アップしています。よければ、いいねでフォローください。
僕越facebookへ

 

<海外でホテルを予約するなら>
僕越は、普段は Agoda の画面が操作しやすいのでよく使っています。
最低価格保障のある ExpediaHotels.com も海外旅行者の間で人気です。

 

 - ベトナム投資のすすめ , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ベトナムは対中国というゲゼルシャフトに乗って長期的に飛躍する

対中国という観点でみると、日米のゲゼルシャフト、すなわち経済的利益を共有する仲間組織にベトナムが入っています。

なぜ株式投資をするのか

数ある投資の中でなぜ株式投資をするのか。不動産やビジネスからのキャッシュフローを得るための種銭として考えます。

僕越メールマガジンはじめます。

Tweet Tweet 僕越がブログをはじめて3ヶ月がたちました。 その間に、V …

ベトナムドリームに便乗する

スペンサー・ジョンソン『チーズはどこに消えた?』に学んだ、ベトナムドリームへの便乗して豊かな人生を送る自信。

ベトナム株を取り扱っている日本の証券会社

Tweet Tweet ベトナム株を取り扱っている日本の証券会社はそれほど多くあ …

バフェット指数で見るとベトナム株は始めどき

Tweet Tweet   いつもお気に入りのニュース証券のグエンとチ …

ベトナム株初めだった2015年。僕越ブログでよく読まれた記事ベスト21

当ブログの2015年のベスト記事を21個抽出しました。お役立ち記事からベトナム投資情報までバラエティがありました。

初めてベトナム株で配当をもらって考えたこと

Tweet Tweet 4月にベトナム株口座ができてから1ヶ月強。ベトナム株式と …

ベトナム株式の情報をシェアする僕越facebookページをスタート

ベトナム株式に関連した情報をタイムリーにシェアするために僕越facebookページを開始することにしました。

投資をしたら貯金ができた。攻めこそ最強の守り。ベトナム株購入から丸一年を振り返る

初めてのベトナム株購入から丸一年。投資を始めることで毎月の天引き貯金ができるようになり投資資金がたまりました。