僕がベトナムに投資する理由

ベトナム株式、不動産、ビジネスへ育てる視点の長期投資とベトナム在住情報

*

ハノイで文化的な生活をするために知っておきたいところ

      2016/01/03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベトナムに来て、何週間かすると気になってくるのが、週末や余暇に何をするのか、ということ。特にお子さんが一緒だと、日本語書籍のなさや屋外での安全な遊び場の少なさに難しさを感じることも多いでしょう。

そのハノイでの生活を少しでも彩ってくる場所・活動のリンクを集めました。よろしければご活用ください。

 

<ハノイのギャラリー、展示、イベント等>

Japan Foundation(国際交流基金ベトナム日本文化交流センター)

ホアンキエム湖から南に1kmほど。定期的に日本・ベトナムのアーティストをまねいた、展示、講演やイベントが日本政府のサポートで併設のギャラリーで行われています。日本語の書籍をはじめとしたアート系の雑誌が充実した図書館も併設されており日本語が読みたくなったときまず行きたい場所です。たたみの上がり間もあり、子連れでこられている方も多いです。

土曜日は夕方6時までやっていますし、パスポートを持っていって年会費とともに登録すれば書籍を借りることもできますから、ぜひ活用したい施設です。

⇒ 草間彌生がハノイに!国際交流基金の展覧会にいってきました。

 

L’espace Hanoi – ハノイ・フランス文化センター

ハノイ・オペラ座のすぐ近く。一階のロビーではいつもアート展示をしています。フランス語クラスや講演会、図書館、映画上映イベントなどがあります。英語サイトがないのが悩みどころ。一階のカフェはおしゃれでくつろげます。フランス政府がサポートしています。

 

Goethe-Institut in Vietnam – ベトナム・ゲーテインスティテュート

文廟からすぐ近く。ドイツ語講座、アートイベント・展示が行われています。心地の良い中庭をもったレストランが併設されています。ドイツ政府がサポートしています。

 

ハノイ歴史研究会

月に一回、歴史学者の大西和彦先生をはじめとした講師陣がベトナムの文化・歴史にまつわる講演会を行っています。ホームページにも多くの歴史情報を見ることができます。講演会は平日、昼間なのが残念なところ。会の発行するミニ書籍、『歩くハノイ』は10冊ほどあり、歴史研究会で有料で頒布していますが、散歩できる距離に多くの情報量があり、ハノイ在住者なら手に入れて街歩きに持って生きたいところです。

 

Art Vietnam Gallery – アート・ベトナム・ギャラリー

日本に住んでいたこともあるSuzanne Lechtさんがオーナーのギャラリー。ハノイ大聖堂近く、路地の先の2階にあります。現代アートがセンスよく並んでいる様は、ハノイの他の美術館よりも満足度大です。ここで展示されているアートは10万円~200万円くらいの価格帯ですが、ちゃんと価格表があり、気に入った絵画は買って帰ることもできます。僕越もぜひ買って見たいと思う質の高いものが並んでいますので、ベトナムアートへ投資したいという方は必見のギャラリーでしょう。

 

New Hanoian | TNH Hanoi

ハノイの外国人ならだれでも知ってる情報サイト。イベント、住宅、出会い、レストラン、お店などなど、多くの情報が手に入る情報webサイトです。ただし、ぜんぶ英語です。

中古バイクなどは、ここで買っているという人が多いので、バイクを買いたくなったら一度目を通されて見ると良いでしょう。

 

<ハノイの映画館・DVD購入場所>

CGV cinemas

ビンコムセンターの中に入っています。

 

Lotte Cinema – ロッテシネマ

ミーディンエリアベトナムで一番高いケンナムタワーの中に入っています。

 

DVDショップ ”Hollywood(ハリウッド)”

Hang Bacの中ほど, Ngo Bao Canhにあります。洋画、日本映画、アニメ等が手に入ります。

 

 

<ベトナムの情報収集(雑誌・ブログ)>

スケッチベトナム

言わずと知れた、ベトナム最高のフリーペーパーです。ウェブサイトにも情報が満載です。

 

VIETJO

ベトナムニュース配信サイト。使い勝手の良い日越辞書は便利です。

 

つまみの女王

ハノイ在住mimiさんのブログ。周辺のおすすめ地域の開拓情報から新オープンのレストラン・カフェ情報まで多くの情報を提供されています。

 

 

<絵本、子供用の施設>

トゥーレ動物園

Daewoo hotelの隣に広がる動物園です。虎がたくさんいます。うちの息子はヤギに餌をあげるのが大好きです。

 

ハノイ文庫

サービスアパート・ココの敷地内にあるボランティアの方で運営されている子供用の絵本を中心とした図書館です。大人用の書籍も少しあります。

 

 

<ハノイの美術館・ギャラリー>

ベトナム民族博物館

市内から7kmほどのところにあります。Tall houseやLong Houseなど、ベトナムの民族建築が裏庭に豊富に集められています。

 

ベトナム歴史博物館

オペラ座の裏にあります。フランス統治時代に立てられたインドシナ様式の代表的建物です。展示内容も充実していてベトナムの歴史を紐解く上でかかせない博物館です。

 

ベトナム美術博物館

文廟の隣にあります。あまり展示自体は洗練されていないのですが、最近開設された現代美術の部屋は良い作品が集められています。それを見るため、たまに訪れます。

 

ベトナム女性博物館

ホアンキエム湖から南に1kmほどのところにあります。ベトナムは女性無しには語れない国です。美術館、展示内容もおしゃれです。

 

 

<ハノイの絵画教室・同好会>

うずギャラリー

新興住宅エリア、シプチャ(Ciptra)の中にあります。漆画教室や、展覧会をされています。

 

ハノイ・クリエイターズ・クラブ

月に一回、ハノイ在住のクリエイターを呼んでトークイベントをしています。

 

 

<ハノイの公園・リゾート>

こころのゆとりをつくるには、自然の多い場所・静かな場所へいくのが一番です。子供達をゆっくり遊ばせる場所も必要です。

 

バックタオ公園(Cong Vien Bach Thao)

ホーチミン廟の裏側にあります。ハノイ市内で珍しく遊具がない公園です。子供を遊ばせといてゆっくりとできるので、家族でよく行きます。

 

インターコンチネンタルハノイ ウエストレイクホテル(Intercontinental Hanoi Westlake Hotel)

西湖(ホータイ)の東側にあります。ハノイ市内のリラックスできるホテルです。湖の上のバーはゆっくりとできるのでお客さんが来たときにつれていったりします。また、僕越はたまに家族で泊まりに行きます。Agodaで予約すると1万円くらいから泊まれます。

 

フラミンゴ・ダイライ・リゾート(Flamingo Dai Lai Resort)

ハノイから北西に50kmのところにある、郊外型の自然リゾートです。子供用のアスレチックや遊具があったり、カヌーができたり、サイクリングができたりします。Agodaで予約すると1万円ほどで泊まれます。
こちらのサイトに詳しいアクセス情報が記されています。(ハノイデザイナーズ交流会:【建築】Dai Lai Conference Hall on DEZEEN

 

 

<僕越メールマガジンのお知らせ>
このブログ「僕がベトナムに投資する理由」を運営しています僕越は、ハノイ在住ベトナム投資ウォッチャーとして毎週はじめに、メールマガジンを発行しています。
いつでも解除可能ですので、ぜひベトナム株、投資にご興味のある方はご登録ください。
僕越メールマガジンについて
僕越メールマガジン登録

また、僕越の気になるニュースやアイデア、ハノイでの日常は僕越facebookに随時アップしています。よければ、いいねでフォローください。
僕越facebookへ

 

<海外でホテルを予約するなら>
僕越は、普段は Agoda の画面が操作しやすいのでよく使っています。
最低価格保障のある ExpediaHotels.com も海外旅行者の間で人気です。

 - ベトナム生活 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

遠く離れているからこそ父の日にウナギを贈るこころ

Tweet Tweet   仕事や留学、移住などで海外に在住していると …

夏川りみの童神にほろりとくるハノイ海外子育ての夜

夏川りみの歌う童神(わらびがみ)を聞いていると親が子供を思う心というのが、海外にいることもあり心にしみてきます。

ベトナムのお菓子界のヒーロー。その名もヒロシ。

ハノイのパパママショップですごい名前のスナック菓子を発見しました。その名もヒロシ!パッケージのヒーローが素敵。

ハノイの日本大使館に婚姻・出生証明書をとりにいってきた

家族のベトナムのテンポラリーレジデンスカード(ビザ)の手続きに必要な婚姻証明書と出生証明書を日本大使館で申請。

ハノイでの台風、突風、大雨に備えておきたい4つのこと

ハノイで起こる台風、強風、大雨などに対して念のため備えて、安全なベトナム生活を送る4つのアイデアです

ベトナムで凄いカレンダーを見つけて家族愛を強める方法を思いついた

ベトナムで見つけたすごい会社カレンダーを見て、海外駐在でもできる親孝行についてアイデアがうかびました。

ANA60周年のコピーに添えて僕越から新年のご挨拶

2016年、僕越からの新年のご挨拶をANAが2013年に掲載した60周年のキャッチコピーの熱いメッセージとともに送ります。

ハノイの夜にゴキブリナイト。。。

Tweet Tweet それは、まるで交通事故のように。。。。突然に襲ってきたの …

寄生虫をやっつけろ。虫下しの目安はベトナムでは年二回

ハノイ生活では生野菜をよく食べます。ベトナム政府が年二回の寄生虫対策を推奨しているので虫下しを飲みました。

海外生活の夫婦仲を癒す、いきものがかり「ありがとう」

ストレスの多い海外生活。夫婦でいきものがかりの「ありがとう」を聴いて感謝のこころを伝えて乗り越えましょう。