僕がベトナムに投資する理由

ベトナム株式、不動産、ビジネスへ育てる視点の長期投資とベトナム在住情報

ベトナム基本情報

ハノイ・ノイバイ国際空港でのベトナムドン換金方法

投稿日:2015年4月8日 更新日:

ベトナム旅行や出張でハノイに到着したら、市内に出るために現地通貨であるベトナムドンが必要になると思います。(USDでも払えることがあるけど)

そこで、新しくできたハノイ・ノイバイ国際空港で日本円をベトナムドンに換金するときのレートについて調べてきました。ハノイ新国際空港ターミナルビルの銀行の換金窓口は、税関を出て自動ドアを出たあと、右に向かって歩いていくとすぐに窓口がならんでいる中に見つけることができます。

 

Noibai_international_airport

ベトナムドン換金窓口の場所(税関を通り抜けて自動ドアをくぐったあと、右側へ)

ベースにした地図の出展:ANAエアポート情報ハノイ国際空港

Exchange_noibai01

オレンジ色がMaritime bank(MARITIMEBANK: ハンハイベトナム株式銀行) 、青色がBIDV(BID: ベトナム投資開発銀行)の窓口です。どちらもベトナム大手の銀行ですので安心です。

 

Exchange_noibai02

このような感じでわかりやすく当日のレートが各国ごとに液晶テレビに掲示されていますので、近寄って確認する度胸があればあとはレートの良いほうの窓口でお金を差し出せば換金完了です。

 

Exchange_noibai04

まずはBIDVのレート表示ボードのアップです。日本円BUYING(円からベトナムドン)が170.38です。これは、ようするに1円が170.38ドンということです。

一方、日本円SELLING(ベトナムドンから円)が192です。192ドンが1円になる計算です。

この写真を撮ったのが2015年4月4日。先日、円ベトナムドンのレートをまとめましたので、当日のレートを確認してみると181.5ほどでした。ということはベトナムドンを買うのは大体市場レートより10ポイントほど安くなると概算すればよさそうです。

気になったのがSELLINGのレートが出ていること。昔は、空港の換金所にはSELLINGのレートは表示されておらず、ベトナムドンから円への換金も不可能だったのですが、もしかすると今は換金できるのかもしれません。今度、空港へ行ったときには換金できるか確認してこようと思っていますが、ベトナムドンから円へ換金しなおすのはいろいろと難しいことが多いので、ベトナム旅行では換金しすぎないようにしておいたほうがよいと思います。札束も思ったより厚くなりますので。

換金する際には手数料がつくかもしれませんので、次回確認してより詳細なレポートができるようにしたいと思っています。

 

Exchange_noibai03

Maritime Bankのボードのアップです。どういうわけか日本円のMua(BUYING)がUPDATEとなっています。Ban(SELLING)がBIDVより3ポイントレートが良く188です。

情報がわからないときにはベトナムでは特にちゃんと聞いて確認したほうがよいのですが、ボードの写真をとっただけで満足して帰ってきてしまったので、こちらも次回にはしっかりと確認するようにしたいと思っています。

 

調査結果と市内での換金レート

というわけで、日本円からベトナムドンへの空港での換金はおおむね市場レートの10ポイント安くらいです。4月4日の例だと、1万円あれば1,704,000ベトナムドンに換金されます。(百の位は四捨五入。手数料に関しては調査中)。あまりにも数字が大きくてベトナムドンマジックにかかってしまい、場合によってはぼったくられる可能性がありますので、換金されたあとはしっかりと数字があっているか確認するようにしてください。レシートももしもらえなかったら要求するのがよいでしょう。

ちなみに市内での換金ですが、ハンザ市場近くのHa Trung通りやベトナムの銀座だったHang Bac通りの換金所で換金すれば市場レートの2ポイント安くらいで換金できますので、1万円あたり80,000ドンくらい儲かる計算です。80,000ドンというとおしゃれなカフェでコーヒーが2杯飲めるくらい、もしくは安い食堂で2回ご飯がたべられるくらいですので、結構な金額です。が、まずはいくらかのお金が必要だと思いますので、必要な分だけ空港で換金されるとよいでしょう。

お役に立てば幸いです。

こちらのベトナムドン円のチャートで事前に大体のベトナムドン円の為替交換の目安を知っておけば、さらに安心です。

 

<すごいふるさと納税みつけました。>
みなさん、ふるさと納税やっていますか?
納めなきゃならない税金で、返礼品がプレゼントされるなんて、素晴らしい制度ですよね。
でも、一番インパクトあるびっくりする返礼品ってなんでしょう?
僕越的なおどろきとふるさと納税のアイデアをこちらの記事で書きました。

【ふるさと納税】おどろきの返礼品。牛一頭もらうための納税額は?

さて、いくらでしょうか?
お正月の話のねたにどうぞ!


 

<海外でホテルを予約するなら>
僕越は、普段は Agoda の画面が操作しやすいのでよく使っています。
そのほかのホテル予約サイトのおすすめとしては、まず エクスペディア!評価やコメントなど情報が充実していて旅行情報なども手に入れやすいです。 Hotels.comはビジネスでも使いやすく出張者の間で人気でおすすめです。

-ベトナム基本情報
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ベトナムで大震災?非常時のために備えておきたい7つのこと

ハノイ在住6年間に体に感じるほどの地震は2回ありました。ベトナムでのまさかの震災のために備えておきたいこと。

僕越メールマガジンはじめます。

僕越がブログをはじめて3ヶ月がたちました。 その間に、VNダイレクト証券にベトナム株式口座をつくり、実際に入金、株式投資をはじめ、ベトナム株式の面白さと魅力がさらに良くわかってきました。特に、今はベト …

今でしょ

ベトナムドン円(VND/JPY)の為替チャートを使いこなす

ベトナムドン円(VND/JPY)、円ベトナムドン(JPY/VND)、米ドルベトナムドン(USD/VND)のチャートの調べ方。最新情報を得られるリンクを掲載。

日本国内で大量のITエンジニアが不足するそう。今後、ベトナムIT業界の存在感がさらに増す予感。

生活を支える必需品になったIT 最近ではベトナムでもスマートフォンが一般的なものになりました。日本や先進国では車の自動運転も開発がすすみ、ITと生活は切っても切れない関係になっていますね。 この情報社 …

HNX30indexとは何か

今回は、ハノイ証券取引所のHNX30indexについて紹介したいと思います。   このHNX30インデックスは、ハノイ証券取引所の時価総額と流動性が高いTOP30銘柄の価格指数です。2013 …




何かと日本語情報の少ないベトナム現地事情について知りたい方はこちら
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

ハノイについて知りたいならこちら
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ

ベトナム株についての最新情報を知りたい方はこちら
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
ベトナム株取り扱い証券会社


ベトナム株ETF取り扱い証券会社


楽天証券で取引すると楽天ポイントがたまるので楽天ユーザーは要チェックです。