僕がベトナムに投資する理由

ベトナム株式、不動産、ビジネスへ育てる視点の長期投資とベトナム在住情報

ベトナム株式投資

悲しいお知らせ。ホーチミン証券取引所の株式売買単位が10株から100株に。2021年1月から。すぐです。

投稿日:

本日、オンラインニュースVIETJOを見ていたら、大変残念なお知らせを発見してしまいました。来月、2021年1月から、ホーチミン証券取引所のこれまで10株だった株式の売買単位がハノイ証券取引所と同じ100株単位になるそうです。もう10日ほどしかありませんね!なんて日だ!

記事リンク:https://www.viet-jo.com/news/stock/201216234446.html

上記、VIETJO記事「ホーチミン証取、売買単位を引き上げ 21年1月から」によれば、「この変更が周辺地域の多くの国の慣行とベトナム株式市場の発展状況に適合し、今後に導入する新しい取引システムとも互換性があるとしている」とホーチミン証券取引所が言っているとのこと。本当に?

過去にはホーチミン証券取引所とハノイ証券取引所を合併する話も

僕越の記憶が正しければ、ハノイ証券取引所のホーチミン証券取引所への合併が議論されていたかと思います。なのでてっきり売買単位も10株に統一されるのではないかと思っていました。

今回のニュースは大変ショックです。ニュースによればベトナムの個人株主口座数は過去最大になっており、ベトナム国内でも個人投資家の投資熱が高まっています。

しかしもし株取引の中心であるホーチミン証券取引所が100株単位になってしまうと、投資単価が大きくなり、個人投資家にとってはなかなか不便な環境になってしまいます。

日本では売買単位が会社によって少なく決められたり、証券会社がミニ株を準備したりと少額での取引が一般的になり、どんどん便利になっているのに、ベトナムは真逆をいくとは!

これから証券会社がそんなサービスを始めるという布石なのかも?とフカヨミしてみたり。

しかも、端数株の処理が面倒に!

ベトナム株の魅力は株式分割。毎年業績の良い会社は株式配当を行います。

僕越の持っている銘柄も、そのおかげで端数の株式がたくさん。分割割合を見て、なるべく端数がでないよう買い増したりと調整していましたが、100株単位となると調整も難しくなるし、なにより端数株の扱いがこれから面倒くさいことになってしまいそうです。はあ。。。。

とはいえ準備を考えましょう

もしこの状況で何か準備をしておくとしたら、なんでしょうか?

1株1万ドンから2万ドンあたりの中低位株の人気が出てくるかもしれないと考えそのへんの銘柄を購入しておくのはいいかもしれません。あとは、そうですね。。。。。しっかり稼ぎましょう!

決定は決定ですので今からの変更は望めないと思います。これから1ヶ月の間にできるだけの準備をして臨みたいと思います!

-ベトナム株式投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

関連記事はありませんでした




何かと日本語情報の少ないベトナム現地事情について知りたい方はこちら
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

ハノイについて知りたいならこちら
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ

ベトナム株についての最新情報を知りたい方はこちら
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
ベトナム株取り扱い証券会社


ベトナム株ETF取り扱い証券会社


楽天証券で取引すると楽天ポイントがたまるので楽天ユーザーは要チェックです。