僕がベトナムに投資する理由

ベトナム株式、不動産、ビジネスへ育てる視点の長期投資とベトナム在住情報

*

航空貨物の雄。ノイバイ貨物サービス(NCT)

      2016/01/11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は僕越・ベトナム株メルマガで2015年7月6日に発信したものです。

 

僕越的注目ベトナム株[航空貨物の雄。ノイバイ貨物サービス(NCT)

ベトナムはチャイナプラス1の筆頭とされ、外資系企業の進出も近年著しく増えています。SAMSUNGやNOKIAなどの携帯電話の組み立て工場がハノイ近辺にあります。多くの工場が拡張傾向にありますが、まだまだ中国と比べると人件費も安く、政治的も安定していることから引き続き流入は増加の一途をたどりそうです。

日系工場の進出もすごく毎年多くの日系企業が工場を設立しており、在越法人数も大きく伸びています。

 

そのような中で、僕越は今後の国内外の流通の発展に非常に注目しています。今回、紹介するノイバイ貨物サービスは、ハノイ・ノイバイ空港の航空貨物を扱う会社です。

ベトナム航空が2005年に設立した子会社で、ベトナムのGDPの多くを稼ぎ出すサムスン電子を主要客として抱えており、同社用の専用倉庫も持っています。

 

参考:ノイバイ空港で輸送貨物の窃盗事件が多発、犯人は運搬係

※セキュリティの問題においおいと思われたかたもいるかもしれませんが。ちゃんと犯人が捕まっているところに優れたセキュリティ能力を感じるという点でベトナム在住者からみると評価点です。

 

同社についてのファンダメンタル分析はニュース証券小畑さんの1月のレポートに非常に詳しいので参考にしてください。

ニュース証券
[Report]ベトナム銘柄レポート_ノイバイ貨物サービス(NCT)(1/19)

この会社の魅力はなんでこんなに?というくらいROE(株主資本利益率)が60%を超える高収益体質です。

 

2015年半ばに10:0.5の株式分割をしたこと、年間配当率が7%を超えること、サムスン電子の業績がよい限り引き続き業績の好調さが期待できることなどから、長期的にも短期的にも一押しでないかと思っています。

 

ベトナム航空のIPO(株式公開)も噂されており、その際には再度注目が集まるのではないかと考えており、インフラ関連株の筆頭として注目しています。

 

リスク要因はサムスン電子の業績とハノイでの他社の台頭です。ベトナム航空の子会社という強み、ハノイ・ノイバイ空港の最大の航空貨物取り扱い会社という位置をいかして順調な発展を楽しみにしています。

 

僕越・ベトナム株メルマガの購読はこちらから

 

<ベトナム株を日本ではじめるならSBI証券>
僕越が15年以上の間、メインの証券口座としてつかっているのがSBI証券 とても使いやすい上に、投資信託も500円から積み立て購入できる小回りの効く証券口座です。ベトナム株やFXも取り扱っており、投資初心者に自信をもってすすめられる口座です。


<海外でホテルを予約するなら>
僕越は、普段は Agoda の画面が操作しやすいのでよく使っています。
最低価格保障のある ExpediaHotels.com も海外旅行者の間で人気です。

 - 物流株, 僕越メルマガから , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

国を支えるもの。日野自動車のベトナム正規代理店、チュオンロン自動車(HTL)

日野自動車の正規販売代理店チュオンロン自動車はトラックやバスなどの日野ブランドをベトナムで販売しています。

スーパードン・キエンザン高速フェリーがニュース証券の動画セミナーでとりあげられています

ベトナム人の国内観光トレンド、スーパードン・キエンザン高速フェリーがニュース証券のセミナーで取り上げられています。

環境への関心が追い風。ベトナムCNG(CNG)

ベトナム産クリーンな圧縮天然(CNG)ガスで熱エネルギーを供給するCNGベトナム。環境への配慮が導入の後押しです。

PR投資戦略に見る銀行株。ベトナム投資開発銀行(BID) :僕越メルマガサンプル

ベトナムの株式公開している三つの国営銀行を比較したときに、ブランディング戦略は大きい違いがありました。

僕越メールマガジンはじめます。

Tweet Tweet 僕越がブログをはじめて3ヶ月がたちました。 その間に、V …

ベトナム北部の輸送量の伸びは年間10%が目標

ベトナム政府は北部エリアでの運輸量の伸びを年間10%と目標に掲げ、その実現のための計画を明らかにしました。