僕がベトナムに投資する理由

ベトナム株式、不動産、ビジネスへ育てる視点の長期投資とベトナム在住情報

市況・経済・証券制度 銀行株

海外投資家保有比率の上限が100%になったら

投稿日:2015年6月28日 更新日:

ベトナム株をはじめて、優良といわれる株を見つけたと思ったら、49%という外国人投資家比率の壁にはばまれて目的の株を買えずに歯がゆい思いをしたかたも多かったに違いありません。その筆頭がFPT情報通信[FPT]やビナミルク[VNM]です。業績も良い上に、配当率も多く、株式分割も頻繁に行う株主が買いたい銘柄たちです。

外国人枠が埋まっており、誰も売らないので、誰も買えないという状況だったので、ベトナム株式に興味を持った株初心者の方へのアドバイスの質問をいただいたTさんの伴侶がベトナム人であると聞き、うらやましいなどと思ったものです。

 

この外国人の投資家比率の上限。以前から政府内で撤廃について議論が進んでいましたがようやく具体的に動き出したようです。ベトナムニュースbizhubの記事を要約して内容を把握したいと思います。[元記事]VietnamNews bizhub – PM approves decree allowing higher foreign stakes in VN firms

 

グエン・タン・ズン首相は、2015年6月25日(木)、待望されていた上場企業の外国人投資家比率の制限の削除が含まれている新しい政令を批准(政府の同意)しました。ディン・ティエン・ズン財務相は、この決定を金曜日に開催された同省の上半期の結果の修正および下半期計画の策定のための会議内で発表しました。

ズン財務省は、この新しい政令は、株式市場の発展に大きな良い影響をもっているだけでなく、政府が効率的かつ迅速に進めている民営化プロセスの加速に寄与すると述べています。

「この政令が有効化され、外国人の出資が盛んであれば、相当量の外国からの資本が流入し市場を活性化させることが期待できます」と付け加えました。

 

現在の規定は公開企業の外国資本の上限を49%と定めています。新しい政令では、外国資本の上限が100%まで引き上げられ、各社が上限を規定することを認めています。しかしながら、銀行の外国資本比率は、現在と同じ30%の上限が維持されます。

規定のより詳細部分は近いうちに公開されることになっていますが、市場はより詳細の情報をもとめて様子見の状況です。

BIDV証券の統計によると、数十の上場企業は現在の外国人投資家の購入余地を使い果たしています。その代表的な企業は、ビナミルク、FPT情報通信、リー冷蔵電気工業株式会社[REE]です。

株式アナリストは、外国資本の制限の上限の撤廃は、企業の合併や買収の増加を伴った何億ドルもの外資の流入を予測し、今年の証券市場にとって大きな弾みになるとみています。

直近のベトナムビジネスフォーラムの中で、グエン・キエン資本市場ワーキンググループ代表は、ベトナム証券市場の規模は周辺各国の市場に比べてささやかなままであると述べました。ベトナム市場の時価総額はGDPと比較して25%にとどまっており、フィリピンの65%、タイの112%と比べると如実です。

専門家は、この小規模なストックマーケットのままでは国営企業の民営化プロセスの順調なサポートは難しく、外資への参入障壁の撤廃がこの状況の解決に寄与するであろうと考えています

 

 

 

以上、訳。

 

以前、バフェット指数で見るとベトナム株は始めどき、でもGDPに対してのベトナム株式の割安具合をとりあげました。いまだ、ベトナム航空をはじめとした多くの大きな国営企業の株式公開IPOが残されているとはいえ、ベトナム市場の規模の小ささは今後の伸びを期待するものとして考えると魅力的なものとしてうつると思います。

外国人投資家の保有比率上限が撤廃されれば、優良企業の株価はより活発に動くようになり、市場全体がよりアクティブに企業の力量を反映したものになると思います。個人的にもFPT情報通信の成長余地を楽しみにしており、チャンスがあれば購入したいと考えていますので、今後の具体的な上限撤廃のスケジュールを楽しみにしています。

また一方で銀行の外資規制は引き続き30%に留め置かれるとのことです。もとから規模の大きい銀行株はまだ相当数の購入余地が残っているとはいえ、長期保有予定がある銀行株は市場がブーストされる前に早めに購入しておいたほうがよいかもしれません。

 

 

<すごいふるさと納税みつけました。>
みなさん、ふるさと納税やっていますか?
納めなきゃならない税金で、返礼品がプレゼントされるなんて、素晴らしい制度ですよね。
でも、一番インパクトあるびっくりする返礼品ってなんでしょう?
僕越的なおどろきとふるさと納税のアイデアをこちらの記事で書きました。

【ふるさと納税】おどろきの返礼品。牛一頭もらうための納税額は?

さて、いくらでしょうか?
お正月の話のねたにどうぞ!

 

<海外でホテルを予約するなら>
僕越は、普段は Agoda の画面が操作しやすいのでよく使っています。
そのほかのホテル予約サイトのおすすめとしては、まず エクスペディア!評価やコメントなど情報が充実していて旅行情報なども手に入れやすいです。 Hotels.comはビジネスでも使いやすく出張者の間で人気でおすすめです。

-市況・経済・証券制度, 銀行株
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ベトナムの銀行が合併を進めるのは不良債権比率問題とクロスオーナーシップ問題のため

ベトナムで再編中の銀行。その目的には不良債権対策とともに不正につながるクロスオーナシップの解消がありました。

ベトナム北部の輸送量の伸びは年間10%が目標

ベトナム政府は北部エリアでの運輸量の伸びを年間10%と目標に掲げ、その実現のための計画を明らかにしました。

ベトナム株が好調です。上値突破で青天井状態。

ベトナム株が熱いです。 なぜなら、ベトナムの株価指数VNインデックスが、この8年間なかなか破ることのできなかった647の高値を突き抜けたからです。長期チャート上は青天井の様子です。   イギ …

ベトナム株の外国人枠上限撤廃に備える

当ブログの運営者、僕越が毎週発行している僕越メルマガ。そのなかで僕越のベトナム投資関係の巡回リストの中から必見情報やレポートをご紹介しています。   日本アジア証券のレポートで外国人規制上限 …

バフェット指数で見るとベトナム株は始めどき

  いつもお気に入りのニュース証券のグエンとチョウとバタやんのベトナム株式セミナー。第4回の今回は、前半がニュース証券の株式取引の方法の変更についてから始まります。それはさくっと流して、その …




何かと日本語情報の少ないベトナム現地事情について知りたい方はこちら
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

ハノイについて知りたいならこちら
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ

ベトナム株についての最新情報を知りたい方はこちら
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ
にほんブログ村
ベトナム株取り扱い証券会社


ベトナム株ETF取り扱い証券会社


楽天証券で取引すると楽天ポイントがたまるので楽天ユーザーは要チェックです。