僕がベトナムに投資する理由

ベトナム株式、不動産、ビジネスへ育てる視点の長期投資とベトナム在住情報

*

ハノイの日本大使館に婚姻・出生証明書をとりにいってきた

      2016/01/03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、ベトナム在住のために家族のテンポラリーレジデンスカードという青いVISAのカードを発給してもらうために、婚姻証明書と出生証明書を、ハノイの在ベトナム日本大使館にとりにいってきました。

 

ベトナムでの家族のVISA手続きに必要な証明書

ベトナムでは、このテンポラリーレジデンスカードは最大3年間有効のビザの代わりになるカード。(最近2年になったみたいです)これがないと、毎回ビザの手続きがすごく煩雑になってしまい、お金もかかります。ベトナムからプチ海外バカンスにいくためにマルチビザを取っておかないと、、、なんて状況は避けたいですしね。

通常は労働許可をとってから、このテンポラリーレジデンスカードを申請します。世帯主である僕越が労働許可をとるためには、大学の卒業証明書や無犯罪証明書(警察証明書)、指定の医療機関での健康診断とたくさんの書類が必要でなかなか大変でした。

奥さんと子供の申請は僕越の附帯家族ということで、このテンポラリーレジデンスカードだけの申請ですみしかも簡単です。

 

大使館へは、自転車をハノイで買ったら3ヶ月で元がとれたよでも書いた新しいマウンテンバイクでいきました。駐輪場があるか心配でしたが、ガードマンさんにパスポートを見せると、普段、人が出入りしているゲートの隣の車用ゲートを開けてくれ、その中には大きな駐輪スペースがありました。

屋根はついていませんが、バイクがたくさんとめられる十分な駐輪スペースがあります。

ガードマンさんがパスポートを見せるまでは非常によそよそしいのに、パスポートを見せると気さくになってくれたのが印象的。緊張感をもって仕事をしているようです。

 

戸籍謄本が必要なので注意

この婚姻証明書と出生証明書を出してもらうためには、戸籍謄本(もしくは抄本)が必要です。僕越は先日帰国した際に滑り込みセーフでとりにいくことができました。だって、本籍地まで取りにいかなくてはなりませんから。忘れてしまったら手続きが大変になるところでしたので、皆さんも是非気をつけてくださいね。

特に本籍地が遠い場合には気をつけて事前に準備しておいたほうがいいですね。

婚姻証明書は戸籍謄本が発行から3ヶ月以内である必要があるそうですので、これも注意ですね。(出生証明書は6ヶ月まで大丈夫だそうです。)

 

窓口で証明書が必要と告げると、申請用紙と見本をくれるので記入はとても簡単です。指定どおりに書き込んで、パスポート、戸籍謄本を一緒に提出すると、すぐに確認してくれ、パスポートはその場で返却してもらえます。戸籍謄本は帰ってこないので、他の用途にも必要そうであれば日本から複数持っていったほうがよいでしょう。

 

書類の手数料は窓口で支払い

翌日午後以降に発給されるとのことで、金額がかかれた控えをもらいます。

ここで僕越は気づいてしまいました。ホームページでは300,000ドン(1通)と書いてあったのに、もらった控えには310,000ドンx 3通との表示。まさか、日本大使館でも職員が????と無粋しましたが、窓口にちゃんと張り紙があり、この4月から証明書が10,000ドン値上がりした旨書いてありました。

職員の方、勝手に疑ってしまい、すみません。

 

翌日、午後1番でとりにいきました。違うお姉さんの対応でしたが、問題なく受け取ることができ、すみやかに会社へ提出できました。あとはスタッフがベトナム語への認証をして、移民局へ書類一式を提出してもらいます。

 

 

書類を提出してから数日で無事、我が家全員のテンポラリーレジデンスカードが発給されました。

これで、当面は問題なくベトナムに滞在できそうです。息子だけは、パスポートの期限が3年間なかったので、1年半ほどの有効期限です。パスポートの更新をしようと考えていて下の娘のパスポート申請のときにパスポートセンターで相談しましたが、
いろいろと書類が必要で、余計煩雑そうだったので、ベトナムで再度レジデンスカードをとることにしました。

一度、テンポラリーレジデンスカードをとってしまえば、次からは出生証明書は必要ないそうなので、申請は簡単そうです。

 

 

<海外でホテルを予約するなら>
僕越は、普段は Agoda の画面が操作しやすいのでよく使っています。
最低価格保障のある ExpediaHotels.com も海外旅行者の間で人気です。

 - 旅行・滞在お役立ち情報, ベトナム生活 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

草間彌生がハノイに!国際交流基金の展覧会にいってきました。

草間彌生の現代アートがハノイの夏に上陸しました。ジャパンファンデーションでの展覧会の訪問記。

ベトナムで大震災?非常時のために備えておきたい7つのこと

ハノイ在住6年間に体に感じるほどの地震は2回ありました。ベトナムでのまさかの震災のために備えておきたいこと。

海外で日本の家電を使うための変圧器の選び方、買い方。ベトナム編。

ベトナムの電圧は220V。日本の家電を使うためにベトナムで変圧器(ダウントランス)を安全に選んで安く買う方法です。

ロッテホテルハノイはベトナムの新しい観光地だった

Tweet Tweet ハノイの新しいランドマーク、ロッテホテルに泊まってきまし …

ベトナム株初めだった2015年。僕越ブログでよく読まれた記事ベスト21

当ブログの2015年のベスト記事を21個抽出しました。お役立ち記事からベトナム投資情報までバラエティがありました。

寄生虫をやっつけろ。虫下しの目安はベトナムでは年二回

ハノイ生活では生野菜をよく食べます。ベトナム政府が年二回の寄生虫対策を推奨しているので虫下しを飲みました。

自転車をハノイで買ったら3ヶ月で元がとれたよ

ベトナム・ハノイでマウンテンバイクを通勤用に買ったら、3ヶ月で元がとれました。節約したぶんはベトナム株投資に。

咳が止まらないのでネブライザーで鼻、潤してます

ハノイで季節の変わり目に引いた風邪のあと後鼻漏になったようで咳と痰がとまらず、ネブライザーを買ってきました。

ハノイで文化的な生活をするために知っておきたいところ

Tweet Tweet ベトナムに来て、何週間かすると気になってくるのが、週末や …

夏川りみの童神にほろりとくるハノイ海外子育ての夜

夏川りみの歌う童神(わらびがみ)を聞いていると親が子供を思う心というのが、海外にいることもあり心にしみてきます。