僕がベトナムに投資する理由

ベトナム株式、不動産、ビジネスへ育てる視点の長期投資とベトナム在住情報

*

夏川りみの童神にほろりとくるハノイ海外子育ての夜

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の音楽というのは本当に心を癒してくれる、とても大事なツールですね。以前、いきものがかりの「ありがとう」を夫婦で聞いてみるという記事を書き、多くの方に読んでいただけているようです。

海外生活の夫婦仲を癒す、いきものがかり「ありがとう」

 

 

日本の歌とともに思い出す故郷

僕越はベトナムのハノイ在住。

特に海外での生活が長くなってくると、日本の唄に心をくすぐられてホロリとすることがあります。皆さんは、どんな曲でふるさとや両親を思い出しますか?

 

今回は、ベトナム人スタッフから逆輸入したすばらしい曲、夏川りみの「童神(わらびがみ)」をぜひ聞いてもらいたいと思います。

 

逆輸入というのは、こういうことです。

以前、ある男性のベトナム人スタッフに夏川りみの「涙そうそう」を聞かせました。彼がその歌をとても気に入ってくれて、よくオフィスで聞くようになり、今ではオフィスのみなが知っている曲にまでなりました。実は、このときまでに僕越が知っていた夏川りみの曲はこの「涙そうそう」と「花」くらいでした。

僕越は、どちらかというとBEGINの歌う「涙そうそう」が好きで、そちらから夏川りみバージョンの「涙そうそう」を聞くようになったので、彼女の歌はそれほど詳しくありませんでした。もちろん一緒に教えたBEGINの「島人の宝」など、沖縄ソングは本当にまわりのベトナムの人に大うけです。節回しとかテンポとかがベトナムの歌と通じているような気がするのも関係があるのかもしれません。

 

さて、そのスタッフが、その後、どんどん夏川りみの曲を自分で調べてくれて、今度は僕越に「童神(わらびがみ)」という曲を教えてくれました。

 

競演しているのはこの曲の作曲者でもある元ネーネーズの古謝美佐子。心の揺さぶられ具合がハンパないです。以来、よく聞くようになりました。

 

この曲を聴いていると、

息子がうまれたとき、

娘がうまれたとき、

そして、自分が生まれたときの親の姿がだぶります。

 

夏川りみは自分から行動し、素晴らしい曲たちを手に入れた

歌手の夏川りみへの興味ももち、このすばらしい歌声をもった夏川りみが、若い時は大変苦労をしていたということをしります。彼女をスターダムへのしあげた「涙そうそう」。そうやって『涙そうそう』は生まれたを読み、BEGINと森山良子がこの曲を作った背景、夏川りみが自分から行動しこの曲を手にしたこと。そして彼女の歌声が最大限まで引き出されたことを知り、自分から行動し、渦をまく人間になることの重要さも思ったりもしました。

その彼女が歌う「童神」。心を洗う春風のように、涼やかに染みこんできます。そのまま、なかなか寝付かない娘の子守唄として何回歌ったかわかりません。

 

是非、海外で子育て中の皆様、知っているかたも、知らない方も一度聞いてみてください。

 

itunesで聞く方はこちら ⇒ 夏川りみ:BEST SONGS

 

<海外でホテルを予約するなら>
僕越は、普段は Agoda の画面が操作しやすいのでよく使っています。
最低価格保障のある ExpediaHotels.com も海外旅行者の間で人気です。

 - ベトナム生活 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ハノイでの台風、突風、大雨に備えておきたい4つのこと

ハノイで起こる台風、強風、大雨などに対して念のため備えて、安全なベトナム生活を送る4つのアイデアです

ベトナム航空のマイルカードがシルバーにダウングレード

ベトナム航空マイレージプログラムの新しいカードが届いたのですがチタニウムからシルバーへのダウングレードでした。

ミニオンズ
映画『ミニオンズ』を日本公開前に見てきました@ハノイ

Tweet Tweet   2015年7月10日(金)。映画『ミニオン …

自転車をハノイで買ったら3ヶ月で元がとれたよ

ベトナム・ハノイでマウンテンバイクを通勤用に買ったら、3ヶ月で元がとれました。節約したぶんはベトナム株投資に。

ベトナムの合言葉、グッドラック

ベトナムで生活していると、グッドラックという言葉からベトナムのお国柄がわかってくるようになります。

海外生活の夫婦仲を癒す、いきものがかり「ありがとう」

ストレスの多い海外生活。夫婦でいきものがかりの「ありがとう」を聴いて感謝のこころを伝えて乗り越えましょう。

ANA60周年のコピーに添えて僕越から新年のご挨拶

2016年、僕越からの新年のご挨拶をANAが2013年に掲載した60周年のキャッチコピーの熱いメッセージとともに送ります。

カラオケとレストラン銀座の火災(vneconomyより)
ベトナムでは火事が怖いので自己対策を考えたほうが良いと思うわけ

銀座レストランが燃えました。漏電などで火災が起きたら被害が大きくなるベトナムでは自己防衛が必要です。

ベトナム子育てで必須のエルゴベビーに本物と偽物があるらしい

赤ちゃんを連れて子育て赴任するなら抱っこ紐、エルゴベビーを持ってくることをおすすめします。ただし偽物には注意。

ハノイの日本大使館に婚姻・出生証明書をとりにいってきた

家族のベトナムのテンポラリーレジデンスカード(ビザ)の手続きに必要な婚姻証明書と出生証明書を日本大使館で申請。