僕がベトナムに投資する理由

ベトナム株式、不動産、ビジネスへ育てる視点の長期投資とベトナム在住情報

*

ベトナムで凄いカレンダーを見つけて家族愛を強める方法を思いついた

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベトナムの会社が発行したすごいカレンダーを発見しました。

この会社のカレンダー。全ての月が社員さんの顔であふれています! 素晴らしいスタッフ愛ですね。ベトナムの会社が家族的な付き合いを大事にしているというのもわかります。きっと、社員さんの家族は喜ぶでしょうね。

会社のカレンダー

だって、僕越がこれを見つけたのは、郊外のレストラン。使ってたレストランのオーナーは、きっと社員の方の家族なんだと思います。

 

社員の顔じゃなく、家族の思い出写真でカレンダーを作ってみる

ベトナム人スタッフに聞くと、ベトナムではカレンダーは結構簡単にできるらしくて、写真を持っていけばカレンダーをつくってくれる印刷会社が結構たくさんあるそうです。

なるほどなぁ、でも日本の会社じゃちょっと受け入れられないだろうな、と思っていたのですが、このアイデア、会社から家族へ視点を変えてみてみると結構使えるかもしれません。特に、僕越のように海外駐在生活が長くなってくると、すくすく育ってくる子供たちと日本の祖母・祖父とのつながりをどうやって大事にするかが課題になってきます。そこでこのカレンダーのアイデアです。

たとえば、前年の家族写真でカレンダーを作ると去年の今頃は何してたとか分かってきっと楽しいですね。おじいちゃん、おばあちゃんに配ったりすれば、毎日、遠くにいる孫の顔を眺めてくれるので、意外と楽しめるかもしれません。そう思って調べてみると、カレンダー研究所というサイトで写真さえあればオリジナルカレンダーを作るのは2000円ほどからできるようで、とっても簡単なようです。ペットの写真や家族の昔の写真とかで作ってもいいですね。

自作カレンダーを簡単につくれるカレンダー研究所

 

自分の家用と、両家の祖父母用。あわせて3つのカレンダーが6000円でつくれるのなら、なかなかリーズナブル。



年末に写真整理とあわせて注文してみるのもいいですね。


<ベトナム株を日本ではじめるならSBI証券>
僕越が15年以上の間、メインの証券口座としてつかっているのがSBI証券 とても使いやすい上に、投資信託も500円から積み立て購入できる小回りの効く証券口座です。ベトナム株やFXも取り扱っており、投資初心者に自信をもってすすめられる口座です。

<海外でホテルを予約するなら>
僕越は、普段は Agoda の画面が操作しやすいのでよく使っています。
最低価格保障のある ExpediaHotels.com も海外旅行者の間で人気です。

 - ベトナム生活, 下ネタ・オモシロ, お買い物 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ベトナム航空のマイレージで特典航空券を予約してみた(その2)

ベトナム航空のマイレージプログラム、ゴールデンロータスプラスの特典航空券で日本へ帰ってきました。

ハノイの日本大使館に婚姻・出生証明書をとりにいってきた

家族のベトナムのテンポラリーレジデンスカード(ビザ)の手続きに必要な婚姻証明書と出生証明書を日本大使館で申請。

自転車をハノイで買ったら3ヶ月で元がとれたよ

ベトナム・ハノイでマウンテンバイクを通勤用に買ったら、3ヶ月で元がとれました。節約したぶんはベトナム株投資に。

ベトナム航空のマイレージで特典航空券を予約してみた(その1)

ベトナム航空のマイレージプログラム、ゴールデンロータスプラスでマイルがたまったので特典航空券を予約しました。

草間彌生がハノイに!国際交流基金の展覧会にいってきました。

草間彌生の現代アートがハノイの夏に上陸しました。ジャパンファンデーションでの展覧会の訪問記。

赤ちゃん・子供と一緒のベトナム駐在・必需品リスト

ベトナムや東南アジアに赤ちゃん・子供と駐在になった時のための必需品リスト。快適な海外生活をお過ごしください。

海外生活の夫婦仲を癒す、いきものがかり「ありがとう」

ストレスの多い海外生活。夫婦でいきものがかりの「ありがとう」を聴いて感謝のこころを伝えて乗り越えましょう。

ベトナムの価格.comであるVatgia.comの上手な使い方

ベトナムでの買い物では、ベトナム版価格.comともいえるVatgia.comの活用がおすすめです。サイトの使い方と注意点です。

ベトナムで大震災?非常時のために備えておきたい7つのこと

ハノイ在住6年間に体に感じるほどの地震は2回ありました。ベトナムでのまさかの震災のために備えておきたいこと。

カラオケとレストラン銀座の火災(vneconomyより)
ベトナムでは火事が怖いので自己対策を考えたほうが良いと思うわけ

銀座レストランが燃えました。漏電などで火災が起きたら被害が大きくなるベトナムでは自己防衛が必要です。