僕がベトナムに投資する理由

ベトナム株式、不動産、ビジネスへ育てる視点の長期投資とベトナム在住情報

*

ヤギ年を祝うレッドブルのようなヘンな飲み物

      2015/08/17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テト休暇明け、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

田舎にいったまま帰ってこないスタッフはいましたか?いましたよね?

 

ベトナムはヤギ年を迎えました。お休み中は日本へ一時帰国したり、近隣の東南アジアへ足を伸ばしたりベトナム国内のリゾートへいかれたりしたのではないでしょうか?

今回は、ベトナムの田舎でグッドな素材がみつかりましたのでレポートします。

 

レッドブル?いや、ヤギ年だけに。。。

もし、細かすぎて伝わらないモノマネ選手権のベトナムバージョンがあるとしたら、それは飲み物かもしれません。というわけで、博士と助手になったつもりでまず下の画像を見てみてください。

redgoats_vs_redbull

 

わかりましたか?

 

Redbull

 

右側はレッドブルですね。

ベトナムでは、”bò húc (ボー・フック、直訳:牛が突く)”という通称で呼ばれています。レッドブルでは通じにくいです。ボーを長めに、フックをクを小さい発音にすれば余裕で通じるでしょう。ベトナムで流通しているものは基本的にタイ製なのでタイ語が表記されています。僕はタイ語は読めないので、なんと書いてあるかはわかりません。

で、問題のお隣はこれです。

 

 

 

 

 

 

Redgoats

 

 

ボーではありません。ゼーですね。

そうです。dê(ゼー、ヤギ)です。ヤギ年だからですか?そうなんですか?ベトナムはそんなノリを許容してくれる懐の深さがあるんですね。赤はめでたいし、これは年男へのプレゼントにぴったりです。

 

 

気になった、あなた、一度、上に戻りましたか?戻って確認したいくらい微妙に似ていますね。しかも、タイランド・テクノロジーと書いてあります。丁寧に。その下のタイ語はなんと書いてあるかはわかりません。もし、わかる方がいたら教えてほしいです。

その下には、テイスト・オブ・タイとも書いてあります。

タイ味っていうのはなんでしょう。とても気になりますね。

 

比較をつづけます。

 

 

Redgoats_side

側面。特に面白い違いはありません。

 

 

 

Redgoats_back

後ろ。

ちゃんと会社名などが表記されています。 アップしてみましょう。

 

 

Redgoats_label

電話番号と住所もありました。

Made in Hanoiです。追加でほしいので、今度電話してみようと思います。

 

Redgoats_bottom

裏側。賞味期限は1年です。 半年前から仕込んでいたとは。。。

 

Redgoats_top

最後に上から。

飲み口は懐かしいプルタブです!タブの赤が若干ダサくて色が削れているのは、仕方がないところでしょう。分離するのでデタッチャブルエンドです。アンタッチャブルの山崎さんにこの細かい違いの詳細レポートを出してもらいたいくらいです。

プルタブ式(pulltab)
缶蓋にスコア(切欠き)が入れられ、その部分にタブを取り付けた構造となっており、タブを引っ張ることで開口する。リングプルタブともいう。プルタブ式では開口の際にタブは蓋の一部とともに本体から切り離される。したがって、分離型の蓋でありデタッチャブルエンドに分類される。Wikipedia イージーオープンエンドより

 

右側の本家レッドブルは牛さんが切り抜かれていておしゃれですね。こちらは、タブがとれないのでステイオンタブ式といいます。

ステイオンタブ式(Stay-on tab)
缶蓋にスコア(切欠き)が入れられ、リベットでその上部にタブを取り付けた構造となっており、タブを引っ張ることでスコア部分の金属片が押し込まれて開口する。ステイオンタブ式では開口の際にもタブは本体に残ったままで切り離されない。したがって、非分離型の蓋でありノンデタッチャブルエンドに分類される。Wikipedia イージーオープンエンドより

 

 

ヤギ年を祝うベトナム。

こんな手の込んだ贈り物を年男のみなさんにしたら本当に喜ばれそうですね。ベトナム独特のユーモアを感じます。

 

と、ここまで書いてとても残念なことに気づいてしまいました。

中身はおいしく比較しながらいただいたのですが、開けた後の写真をとっていませんでした。しかも缶もすでに処理済です。

味と色については、奥さんと一緒に比較して飲みましたが、結構がんばって似せていました。もし、もう一本手に入ったなら続レポートを出したいと思います。

 

ちなみに、この飲み物”RED GOATS”はソンラー省(ハノイから西に300kmいったラオスと国境を接している山岳地域の省。ディエン・ヴィエン・フーへ行く途中。)に出張にいった友人からもらいました。ハノイでも手に入るとうれしいです。

 

 

最後に、結構画像の準備に時間をかけてしまいましたので、その写真でブログ村のオリジナルバナーをつくってみました。

もし、よろしければ、応援クリックいただけると大変喜びます。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へにほんブログ村

 

ありがとうございました。

 

 

<僕越メールマガジンのお知らせ>
このブログ「僕がベトナムに投資する理由」を運営しています僕越は、ハノイ在住ベトナム投資ウォッチャーとして毎週はじめに、メールマガジンを発行しています。
いつでも解除可能ですので、ぜひベトナム株、投資にご興味のある方はご登録ください。
僕越メールマガジンについて
僕越メールマガジン登録

また、僕越の気になるニュースやアイデア、ハノイでの日常は僕越facebookに随時アップしています。よければ、いいねでフォローください。
僕越facebookへ


 

<海外でホテルを予約するなら>
僕越は、普段は Agoda の画面が操作しやすいのでよく使っています。
最低価格保障のある ExpediaHotels.com も海外旅行者の間で人気です。

 - ベトナム文化, 下ネタ・オモシロ , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

チン・コン・ソンの名曲「Diem Xua(美しい昔)」

Tweet Tweet 観光や出張でベトナムに着いたら、いたるところで流れるベト …

ベトナムのお菓子界のヒーロー。その名もヒロシ。

ハノイのパパママショップですごい名前のスナック菓子を発見しました。その名もヒロシ!パッケージのヒーローが素敵。

カラオケで歌いやすいベトナムのイチオシポップミュージックERIK from ST.319 「Sau Tat Ca」

Tweet Tweet 最近、道端で気になるベトナム音楽があったのでレビューしま …

ベトナムの心の唄 Beo dat may troi

Tweet Tweet ベトナム人の心のフォークソングといえばBèo dạt m …

外国人が歌うベトナムラップソング、北から南まで3曲

Tweet Tweet ベトナムに住んでいる外国人は結構多いですよね。もし、日本 …

ベトナムで凄いカレンダーを見つけて家族愛を強める方法を思いついた

ベトナムで見つけたすごい会社カレンダーを見て、海外駐在でもできる親孝行についてアイデアがうかびました。

ヨーグルトコーヒーをベトナムで飲もう!

ベトナムにきたら試したいのがヨーグルトコーヒー。スアチュアカフェとも呼ばれます。さわやかなすっぱさです。

Rouge
ベトナムでは中島みゆきのルージュがロングヒットしています

中島みゆきの名曲「ルージュ」がベトナムに上陸していたなんてご存知でしたか?しかもロングヒットしています。

ベトナム語で下ネタ3つ見つけてみた。

Tweet Tweet ベトナム語と日本語のはざまにいるといろいろと面白い間違い …

ベトナムでは猛烈ラブソング:槇原敬之のもう恋なんてしない

Tweet Tweet 「もう恋なんてしない」は、槇原敬之の代表曲のひとつで、多 …