僕がベトナムに投資する理由

ベトナム株式、不動産、ビジネスへ育てる視点の長期投資とベトナム在住情報

*

つもり貯金ではじめるリスクゼロのベトナム株投資

      2015/11/27

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

物価の安いベトナム。ものによっては日本の10分の1程度にも感じます。ですが、外国人として住んでいるとそんなに安く感じません。その理由としていろいろなものが高くつくということがあります。

ドローカル店以外の外食、輸入食品、電化製品(しかも質が悪い)、電気代、教育、保険、VISAなどです。

 

レストランでの外食

幼稚園児2人を持っている我が家で日本料理のレストランへお出かけすると、概ね50万ドン(3000円)前後/回かかります。

輸入食材

日本で買うのの2~3倍します。日清のカップヌードルが500円程度します。

電化製品

うちにあるタイ製のエジソン社の除湿機は、2万円以上した上に、何回もこわれ、しまいには新しいものに取り替えてもらいましたが、さらに壊れ、現在では無用の長物と化しています。

日本の電化製品の優秀さが海外に出て本当によくわかりました。体脂肪率のはかれる体重計も、こちらでは6000円以上するのに機能がよくないので、結局日本でタニタの体重計をヨドバシカメラで3000円で買ってもってきました。骨密度がでたり、個人判別を自動でしてくれたり、体内年齢をだしてくれたり、5人までデータを保存してくれたりと大満足の使い心地です。

電気代

そんなに電気を使っていると思えない我が家でも、月に6000円から1万2千円は毎月かかります。通常サービスアパートは1kwhごとに金額が固定されていて、我が家では1kwhが3500ドン(20円)です。(もっと高いところや安いところはあると思います。)

日本ではメーターごとに従量性(使用量が少ないほど安い)。参考までに東京電力によると従量電灯Bのプランのはじまりが1kwh20円くらいです。ほかに基本料金はつきますが、概ね日本と電気代は同じくらいかかる、もしくは、どこで漏電してるかわからんけどやけに電気代が高いよね、と感じることが多いと思います。サービスアパートで全館空調付だとさらに高そうですね。

我が家ではたぶん、保温機能の十分でない湯沸しタンクがどんどん電気を食っているとか、そういう理由で高いように思います。

教育

日本では無料の公立の日本人学校でも5-6万円/月/子供かかります。ましてや外資系のインターナショナルスクールだと年間100万~200万円というのは普通です。

保険

緊急搬送やインターナショナルの病院での外来診察付のものは、安いものでも年8万円~/人くらいです。

 

 

そんなわけで、何かとお金のかかるベトナムでして、しかも給料からばっちり税金もとられていますので、同じお金があれば日本で普通に生活できるくらいです。

その生活の中から投資の資金を捻出するのは結構大変です。

 

少ない金額から投資できるベトナム株

でも、大体ベトナムの株式の取引単価は、安く小さいので小さな金額から投資がスタートできます。

ホーチミン証券取引所では、たとえば近頃元気のないオーシャンインベストメントグループ(OGC)の一株値は5,000ドン(約30円)です。単元株数が10株ですから、約300円+売買手数料で投資を開始できます。50,000ドンではじめられるなんて信じられますか?

もちろん、もっと高いのや、安いの、またハノイ証券取引所は100株単位ですから、単純に10倍にはなりますが、それでも数千円で株式投資が始められるのがベトナム株です。

 

リターンはかなり大きそう、ただしリスクも大きい

40年前の日本を見ているようだとよく言われるベトナム。しかし、ベトナムの会社は順調なときはいいですが、粉飾決算で突然死したり、社会構造の変化についていけなかったり、オーナー会社から脱皮できなかったりして成長が伸び悩んだりとまだまだ発展途上でリスクの大きい市場です。

ですから、全財産をつぎ込んで人生をかけるにはとてもリスクが高い気がします。

 

だからこそ、つもり貯金ではじめよう

そこで、つもり貯金を原資にベトナム株投資をはじめられてみてはいかがでしょうか?

たとえば、ちょっと近くまで出かけるのに歩いてみたりだとか、日本食レストランに行く予定をローカルレストランに変えて楽しんでみるとか、ちょっとした工夫で大きく節約できるのがベトナム生活です。

実はここ2日間でも、私も40万ドンの節約ができました。

何が大きかったかというと新しくできたノイバイ国際空港に人を送りに行く用事があったので、帰りを空港シャトルバスにしてタクシーに乗るのをやめただけです。その浮いたお金を投資にまわして、もしかすると将来何10倍にもなる可能性のある株式が買えるとしたら、、、、どうでしょう?もともとなくなる予定だったお金を使うわけですから、ちょっとした冒険としてベトナム投資も楽しんで行うことができそうではないでしょうか。また忘れるほど小額なので(日本人にはですが)、上下に一喜一憂ということがなく長期の投資ができそうです。

また、いろいろなNPOへの寄付の原資に使うというのも非常に有意義ですね。

 

私は、大学ノートに日付、節約したこと、節約した金額、これまでの合計金額、たまったら使いたいこと、使ったことを書いて、節約行為を楽しんでいます。できればうちの奥さんとも一緒に投資する銘柄を事前に選んだりして、夫婦で一緒に楽しめればなおうれしいですね。

 

 

日本の証券会社で買うベトナム株は為替交換や、手数料の高さで気軽にとはいきませんので、ベトナムで証券口座を開く必要があります。しかし、以前、今でしょ!ベトナム投資のすすめに書いたように無犯罪証明書も免除されるようになり、数年前よりかなり簡便になっています。

ベトナム株式口座の開設についてはまた回を改めて体験をレポートしようと思っています。

 

知らない間に億万長者?

ベトナムドンVNDはお金の0がとても多く、私でさえすでにVNDミリオネアです。アパートがだいたい2~4ビリオンVNDですので、住宅を買う人はすべてビリオネア、のベトナムです。

あなたの節約したお金で買ったベトナムを応援する数株が、もしかすると明日の億万長者へあなたを導いてくれるかもしれません。

 

気軽に楽しんでベトナムへの投資を楽しんでみましょう。

ただし、つもり貯金を長く続けるこつは生活の質を落とさないように配慮すること。ちょっとづつ楽しんで投資生活といきたいものです。

 

 

<僕越メールマガジンのお知らせ>
このブログ「僕がベトナムに投資する理由」を運営しています僕越は、ハノイ在住ベトナム投資ウォッチャーとして毎週はじめに、メールマガジンを発行しています。
いつでも解除可能ですので、ぜひベトナム株、投資にご興味のある方はご登録ください。
僕越メールマガジンについて
僕越メールマガジン登録

また、僕越の気になるニュースやアイデア、ハノイでの日常は僕越facebookに随時アップしています。よければ、いいねでフォローください。
僕越facebookへ


 

<海外でホテルを予約するなら>
僕越は、普段は Agoda の画面が操作しやすいのでよく使っています。
最低価格保障のある ExpediaHotels.com も海外旅行者の間で人気です。

 - ベトナム投資のすすめ, 投資先選定 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ベトナムを代表する10社

Tweet Tweet   世界経済の比較のため、MSCI(Morga …

ヴァンエック ベクトル ベトナムETFとは何か

日本から取引できるベトナム株主要ETFのひとつ、ヴァンエックベクトル ベトナムETFについて、概要を調べました。

ベトナムは対中国というゲゼルシャフトに乗って長期的に飛躍する

対中国という観点でみると、日米のゲゼルシャフト、すなわち経済的利益を共有する仲間組織にベトナムが入っています。

db x トラッカーズFTSE ベトナムUCITS ETFとは何か

ベトナム株主要ETFのひとつ、db x トラッカーズFTSE ベトナムUCITS ETF(db x-trackers FTSE Vietnam UCITS ETF)について概要を調べました。

今でしょ
ベトナム株に興味をもったら(2) 投資信託を1000円買ってみる

ベトナム株投資に興味をもったら、実際に投資を始めてみるためにベトナム株の投資信託を1000円分だけ買ってみましょう。

VN30indexとは何か

Tweet Tweet ベトナム株式にはいくつかの指標がありますが、その中のひと …

今でしょ
今でしょ!ベトナム投資のすすめ

Tweet Tweet   このブログをはじめたのは、ちょうど2015 …

投資をしたら貯金ができた。攻めこそ最強の守り。ベトナム株購入から丸一年を振り返る

初めてのベトナム株購入から丸一年。投資を始めることで毎月の天引き貯金ができるようになり投資資金がたまりました。

ベトナム株・外国人投資家の購入可能数のかんたんな調べ方

Tweet Tweet ベトナム株はほぼ初心者の僕越です。ベトナム株情報は人気銘 …

HNX30indexとは何か

Tweet Tweet 今回は、ハノイ証券取引所のHNX30indexについて紹 …